2006年04月23日

舞踏会

なにもかも忘れて新しく踏み出す。
 
素敵な素敵な舞踏会へも足を運び、それはそれはとても楽しい時間をすごし
 
キラキラかけがえの無いものも見つけてしまう。
 
なにもかも忘れらず過去だけを見る。
 
素敵な素敵な舞踏会さえもこばみ、それはそれは痛く苦しい時をすごし
 
まばゆい光さえも見落としてしまう。
 
 
 
ぜんぶ、ぜーんぶ無くなればいいのに。誰も、何もかも。
アレの過去も、コレの未来もいりません。
大丈夫だよ、「記憶までなくなるのは悲しい」さえも無くなるから。

posted by まろば at 20:41| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おあ!いつのまに!!
なかなか文章、よいな
Posted by ロッタ at 2006年04月24日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。